1. HOME>
  2. 産業・建設>
  3. 商工業

商工業

大通商店街

商 業

本町の商業は、小売業、飲食業及び製造業で構成され、経済活動の重要な役割を担うとともに、雇用の創出や町民生活の向上に大きな役割を果たしています。しかし、バブルの崩壊後、経済情勢は非常に厳しく、依然として回復の傾向を見せていません。加えて、近年、車社会の進展や人口の減少、消費者の価値観やライフスタイルの多様化などに伴い、管内の他町や苫小牧、札幌、帯広方面の大型店まで購買力が流出するなど、本町の商業を取り巻く情勢は極めて厳しい環境にあります。

■商店数、従業者数、年間販売額 目標水準

(単位: ヵ所、人、百万円、%)

区 分 平成11年 平成22年 伸長率 平成14年
商店数 従業員数 販売額 商店数 従業員数 販売額 商店数 従業員数 販売額
卸売業 17 104 3,738 10 57 3,500 93.6 12 72 3,036
小売業 96 370 5,986 84 335 5,970 99.7 80 350 5,370
衣料品小売業 16 43 502 14 27 500 99.6 10 26 245
飲食料品小売業 36 164 2,478 33 150 2,500 100.9 33 161 2,016
自動車自転車小売業 6 18 316 5 15 290 91.8 5 15 342
家具建具什器小売業 10 28 417 6 19 280 67.1 6 19 284
その他の小売業 28 117 2,273 26 124 2,400 105.6 26 129 2,482
合 計 113 474 9,724 94 392 9,470 97.4 92 422 8,406

工 業

本町の工業は、地下資源を活用したかんらん岩や石灰石の事業、地場資源を活用した水産加工、木材加工業のほか、フェロアロイ、生コンクリート及びコンデンサー用アルミ電極箔製造業などで、大手鉄鋼関連企業の工場を除き、そのほとんどが中小企業ですが、本町の経済を支えるとともに、雇用の場として大きな役割を果たしています。

■事業所、従業者数、製品出荷額の推移 目標

(単位: ヵ所、人、百万円、%)

区 分 平成12年 平成22年 伸長率 平成16年
事業所数 従業員数 製品
出荷額
事業所数 従業員数 製品
出荷額
事業所数 従業員数 製品
出荷額
食料品 15 180 4,629 17 180 4,800 103.7 14 163 3,267
木材・木製品 3 31 420 3 25 350 83.3 1
家具・装備品 1 1 1
窯業・土石製品 2 2 2
鉄鋼 1 1 1
電気機械器具 1 1 1
輸送用機械器具 1
その他製造 1
合 計 24 326 8,091 26 321 8,375 103.5 20 312 8,735

産業・建設