1. HOME>
  2. お知らせ・更新情報>
  3. 町民課>
  4. 詳細

様似町生活館活動推進事業 

「アイヌ文化は生きている」

  ~文化復興の今~

                          

 平成29年3月4日、様似町生活館活動推進事業の講演会が開催されます。

                 

講師 北原次郎太さん(北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授)

日時 平成29年3月4日(土) 18:00~20:00

場所 東様似生活館 (参加無料)

                                         

 今回は、アイヌ文化の研究者であり、実践者としても各地で活躍されている北海道大学准教授の北原次郎太さんを講師にお招きします。北原さんが情熱を注いで研究に取り組んでいらっしゃるアイヌ民族の儀礼・信仰を中心に、これまでの研究と実践の中で見えてきた、先祖の伝えていた民族の心について、アイヌ語の語りも交えながら、お話していただきます。

    

   

 

             

講師紹介

 1976年東京都で生まれ、埼玉県で育ち、関東在住のアイヌ民族団体、関東ウタリ会でアイヌ文化に触れながら育つ。北海学園大学で学士、千葉大学大学院で修士、博士号を取得。白老町のアイヌ民族博物館で学芸員として勤務したのち、2010年より現職。自らのルーツである樺太も射程に入れつつ、アイヌ民族の儀礼を中心に、工芸、芸能、口承文芸、アイヌ語など幅広く研究し、該博な知識を駆使しながら、各地で儀式の祭司を務め、アイヌ語講師や伝統芸能を復活する活動など、次の世代の伝承者の育成にも尽力している。著書「アイヌの祭具 イナウの研究」(北海道大学図書刊行会 2014)をはじめ、論文・報告書・アイヌ語テキストなどを多数執筆。

一覧へ戻る

月別アーカイブ