1. HOME>
  2. お知らせ・更新情報>
  3. 町民課>
  4. 詳細

空き家の実態調査を行います

近年、空き家が全国的に増加し、深刻な問題となっており

本町においても例外ではありません。

本町では、町民が安全で安心して暮らせる生活環境の保全を

目的として平成259月に「様似町空き家等の適正管理に関する

条例」を制定いたしました。

また、平成275月に「空き家対策推進に関する特別措置法」が

施行され、危険な空き家等への対策や空き家を活用した移住・

定住等の取組みを行っております。

本町では、地域住民の生活環境に悪影響を及ぼし、また、景観上

支障となっている空き家の除却、利活用を法律や町条例に即した

対策を講じるために、町内全域で空き家の実態調査を行っています。

町民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 ◆調査対象 様似町内全域

 ◆調査期間 平成28627日から平成28731日頃まで

 ◆調査委託業者 株式会社ゼンリン

   ※「ゼンリンのユニフォーム」を着用の上、

     調査員証を携行し、調査業務を実施しています。

 ◆調査方法

  ・空き家と想定される建物について町が委託している

   株式会社ゼンリンの調査員が、建物の状況や構造などを

   外観から調査し、写真撮影などを行います。

  ・本調査により、業務上知り得た個人情報を外部に漏らしたり、

   不当な目的に利用することはありません。

 ◆問い合わせ先

   様似町役場町民課・生活環境係  ℡ 0146-36-2112

一覧へ戻る

月別アーカイブ