1. HOME>
  2. お知らせ・更新情報>
  3. 日高東部消防組合様似支署>
  4. 詳細

様似町消防団消防訓練大会終了

5月15日(日)、様似町消防団消防訓練大会が開催され、朝からの好天の中で行われました。

この日の出場団員は65名。先日2日間の訓練予習での成果を発揮するべくスポーツセンター前に集合しました。

今年は第1分団大橋分団長(手前右側)が総指揮者となり指揮を執りました。

その後、総指揮者を先頭にふれあい広場まで市中・分列行進を行い、威風堂々の行進を披露しました。

ふれあい広場に場所を移し、副管理者(町長・副町長)・来賓の観閲を行い、町長よりあいさつ・団長より訓辞・

浦河警察署長と町議会議長より祝辞をいただき訓練を開始しました。

第1種訓練は小隊訓練。個人の規律心を養い隊員としての品位を向上させ消防活動における確実軽快な動作及び

厳正な態度を練成するための基礎になります。

各分団の部長以上が指揮を執り50m×30mの長方形内で号令により隊を動かし、変形させもとの集合位置ま

で移動させます。

第2種訓練はポンプ車・小型ポンプ操法。火災現場での放水要領の基礎となる訓練です。

小隊訓練も操法も機敏な動作に来賓から大きな拍手をいただきました。

最後、第3種訓練は模擬火災訓練。出火場所を公民館横に設定し、待機場所から出動し放水まで実践に即した訓練です。

役場・スポーツセンター横に待機した消防車がサイレンを鳴らし出動、全台一斉に放水しました。

この訓練大会は毎年同じ内容で実施していますが、基本訓練を反復することにより実践で役立ちます。

これからもいざという時に迅速に活動できるように反復して訓練を実施していきましょう。

一覧へ戻る

月別アーカイブ