1. HOME>
  2. インフォメーション>
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響に対する各種支援について

新型コロナウイルス感染症の影響に対する各種支援について

様似町新型コロナウイルス感染症対策補助金(保証料補助・利子補給)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業等への緊急支援対策として、北海道や北海道信用保証協会の融資制度及び様似町中小企業特別融資制度により融資を受けた方に対し、保証料補助金及び利子補給金を交付します。

対象者

中小企業法に規定する中小企業者又は小規模事業者であって、次のいずれかにも該当するもの

  1. 町内に本店を有する法人又は個人事業主
  2. 町税を滞納していないもの
補助対象融資制度

次のいずれかに該当するもの

  1. 北海道の融資制度

    ・中小企業総合振興資金 経済環境変化対応資金
    経営環境変化対応貸付【認定企業】
    ・中小企業総合振興資金 経済環境変化対応資金
    新型コロナウイルス感染症緊急貸付

  2. 北海道信用保証協会の融資制度

    ・緊急短期貸付保証制度
    ・原則として最近1カ月間の売上高が前年同期と比べて5%以上減少し、既存融資の返済期間の延長により、追加保証料が発生したもの。(延長は最長10年まで)

  3. 様似町中小企業特別融資制度

    ・運転資金及び設備改善資金

    (運転資金は1企業500万円以内)

融資対象期間

令和2年1月29日~令和3年1月31日

保証料補助

  • 全額(他の制度により補助された額を除く)
  • 上限~1.9%

利子補給

  • 全額(他の制度により補助された額及び延滞額に係る利子を除く)
  • 上限~2.0%(借入後3年以内)

様似町新型コロナウイルス感染症対策補助金(PDF)

■申請先・お問合わせ 様似町商工観光課商工観光係 36-2119

<リンク先(参照)・相談窓口等>

■北海道の融資制度~新型コロナウイルス感染症に関する中小・小規模企業向け 経済・雇用支援策ガイドブック
 【お問合わせ】北海道経済部地域経済局中小企業課 TEL:011-204-5346
■北海道保証協会の融資制度~保証のしるべ「新型コロナウイルスに関連する特別号」
 【お問合わせ】北海道信用保証協会業務部企画支援課 TEL:011-241-5605
 【経営金融相談】フリーダイヤル:0120-279-540
■国の融資制度等~日本政策金融公庫

特別定額給付金(一人10万円)

 国が国民一人につき10万円を支給する特別定額給付金については、世帯ごとに給付申請を行わなければならないこととなっています。申請いただく方法は、マイナンバーカードを使用してオンラインで行う方法と、市町村から郵送される申請書類を提出する方法の 2 つがあります。
 オンライン申請は、5月1日から国において受付が開始されていますが、市町村からの世帯への申請書類の郵送は、本町では5月8日(金)と 11日(月)に行っています。
 給付金の振込開始は、オンライン申請のものは5月15日(金)から、郵送の申請書を提出いただいたものは5月19日(火)からです。申請書類が届きましたら、お早めに提出ください。

■お問い合わせ  役場税務町民課(36-2112)

新型コロナウイルス感染症に係る休業等支援金の支給について

 本町では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、北海道が行っている「休業協力・感染リスク低減支援金」に対して、独自に上乗せ・横出しする支援金を用意しました。申請方法は、下記実施要領のとおりですので、対応されている事業者・飲食店の方はぜひご活用ください。

■申請先  様似町商工会(36-2416)
■申請受付期間  5月18日(月)~7月31日(金)

生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付金(様似町社会福祉協議会)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入の減少があった世帯への当座の生活費をお貸しするものです。この貸付制度は厚生労働省の要綱に基づき、他の貸付制度が利用できない低所得世帯、障害者世帯または高齢者世帯に対し、資金の貸付けと必要な相談・支援により、経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を目指すことを目的としています。
この特例貸付の概要は、以下をご覧ください。

■受付窓口(申込)
 社会福祉法人 様似町社会福祉協議会
 〒058-0014 様似町大通2丁目98番地2(様似町保健福祉センター内)
 電話番号:0146-36-4505
 受付時間:平日の8:45~17:30

公営住宅、水道・下水道使用料のお支払いのご相談について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が著しく減少し、公営住宅又は水道・下水道使用料のお支払いが困難な方は、お支払いの猶予等についてご相談をお受けしていますので、担当係までご連絡ください。

■受付時間 8:45~17:30(土日、祝日を除く)
■連 絡 先
公営住宅使用料:建設水道課(2階)管財・住宅係(電話36-2115)
水道・下水道使用料:建設水道課(1階)水道管理係(電話36-2116)

国民健康保険、後期高齢者医療制度の傷病手当金について

 国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入中の被用者(給与の支払いを受けている人)の方が新型コロナウイルス感染症の療養のため仕事を休んだときは、臨時に傷病手当金が支給されることになりました。

  1. 支給対象
    次のいずれにも当てはまる方が対象となります。

    1.給与等の支払いを受けていること
    2.新型コロナウイルス感染症に感染またはその疑いのあること
    3.連続する3日間を含む4日以上仕事に就けなかったこと
    4.休んだ期間について給与等がもらえないこと
    (給与等が支払われていても、その金額が傷病手当金より少ない場合は差額が支給されます)

     

  2. 支給期間

    令和2年1月1日から令和2年12月31日までの間で療養のため仕事に就けなかった期間
    ただし、入院が継続している等の場合は最長1年6ヵ月まで

     

  3. 支給される額

    仕事を休んだ月以前の直近の
    継続した3ヵ月間における
    給与収入の合計額 ÷ 就労日数

    × 3分の2 ×

    支給対象日数
    (連続して3日間休んだ後、4日目
    以降の勤務するはずだった日数)



  4. 申請手続き

    支給の申請には、次の4種類の申請書の提出が必要となります。
     国民健康保険のかた

    ●世帯主記入用
    ●被保険者(本人)記入用
    ●事業主記入用
    ●医療機関記入用

     後期高齢者医療制度のかた

    ●被保険者記入用①
    ●被保険者記入用②
    ●事業主記入用
    ●医療機関記入用

     申請書の様式は下記からダウンロードすることができるほか、役場窓口または郵送にて交付します。

    国保・申請書様式

    国保・申請書記載例

    後期高齢・申請書様式

    後期高齢・申請書記載例

    国保・傷病手当金リーフレット



  5. 提出先・お問い合わせ

    様似町役場 税務町民課 国保医療係 TEL 0146-36-2112


 

マスクの配布について

 感染予防に役立ててもらうため、町民一人につき5枚のマスク(不織布)を配布します。ただし、2歳未満の子供は窒息などの危険性があることから配布対象としません。

■配布方法
  • 幼児センター園児→幼児センターにて配布
  • 小中学生→小中学校にて配布
  • 上記以外の町民→郵送にて配布
■配布時期
  • 園児・児童・生徒→5月26日ごろ
  • 上記以外の町民→6月10日ごろ
■お問い合わせ役場保健福祉課(きらく: 36-5511)

町税の猶予等、国保税・介護保険料の軽減措置について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人に対し、町税の支払い猶予、国保税・介護保険料の軽減の軽減を行います。(6月議会に改正条例を上程予定)

徴税猶予申告書

中小事業者等の固定資産税課税標準特例申請書

国民健康保険税減免申請書

■お問い合わせ
町税・国保税に関することは、役場税務町民課(36-2112)
介護保険料に関することは、保健福祉センターきらく(36-5511)

様似町地域応援券アポイクーポンの発行について

 様似町では、新型コロナウィルス感染症の拡大により、大きな影響を受けている各家庭と町内事業者を応援するため、町内で使えるクーポン券を発行します。
このクーポン券は、町内の登録店舗等で使うことができ、有効期限は令和3年2月28日です。
ぜひ、有効にご活用いただくとともに、これからも新型コロナウィルス感染症対策にご協力いただければと思います。

■お問い合わせ
 役場商工観光課(36-2119)
 商工会(36-2416)